利用規約

アマストリーム 利用規約 この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、合同会社App5(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「アマストリーム」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、会員として本サービスを利用するお客様に同意していただく必要のある事柄を記載しています。お客様が本サービスをご利用になる際には、本規約が適用されます。ご利用の前に必ずお読みください。 第1条 (総則・適用範囲) 1 本規約は、当社が提供する本サービスの利用に関する基本的な事項を規定し、本サービスの利用に関し、当社及び会員に対して適用されます。 2 当社が、当社が運営するウェブサイト等に本サービスに関する個別規定や追加規定、ガイドラインを掲載する場合、又は電子メール等により本サービスに関するルール等を発信する場合、それらは本規約の一部を構成するものとし、個別規定、追加規定又はルール等が本規約と抵触する場合には、当該個別規定、追加規定又はルール等が優先されるものとします。 第2条 (定義) 本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。 (1) 「会員」 本規約を承認の上、当社とサービス利用契約を締結した団体、個人であって、会員として本サービスを利用することを当社から許諾された者をいいます。 (2) 「登録希望者」 会員として本サービスの利用を希望する法人、団体、個人をいいます。 (3) 「アカウント」 会員とその他の者とを識別するために用いられる符号をいい、会員ID(Emailアドレス)及びパスワードの附合により会員を特定するものをいいます。 (4) 「知的財産権」 著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。 第3条 (登録) 1 登録希望者は、かつ当社所定の登録情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。 2 当社は、当社の基準に従い、登録希望者の登録の可否を判断します。当社からの登録を認める旨の通知により、会員としての登録が完了したものとします。 3 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。 (1) 登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合 (2) 当該登録希望者が、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合 (3) 未成年者であり、法定代理人の同意を得ていない場合 (4) 成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合 (5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合 (6) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合 4 会員は、情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、会員自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより会員に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。 5 会員は、登録情報に変更があった場合は、14日以内に、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。 6 前項の通知を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされるものとします。 第4条 (アカウントの管理) 1 会員は、自己の責任においてアカウントを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。当社は、当該Emailアドレス及びパスワードの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録された会員が本サービスを利用したものとみなします。 2 アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。 3 会員は、アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。 第5条 (利用手数料) 1 会員は、本サービスの対価として、当社に対し、別途当社が定める利用手数料を支払うものとします。利用手数料の計算方法及びその金額は、当社ウェブサイトの任意の場所に当社が掲示するものとします。なお、本サービスの対価は別途当社が定めるアマストリームポイント(以下「AP」といいます。)によって支払うものとし、APに関する取扱いについては別途当社が定める「アマストリームポイント規約」に従うものとします。 2 会員は、保有するAPの残高が0になった場合、別途APを追加で購入することができるものとします。 3 当社は、いかなる場合であっても、会員が購入したAPについての返金には応じないものとします。 4 会員は、毎月末日締め、翌月1日払いにて、前項に定める利用手数料を支払うものとします。 5 利用手数料の支払いは、会員本人が所有するクレジットカードを予め登録することにより行うものとします。 6 本サービス開始月の利用手数料は日割り料金を適用する。退会時においては第11条第4項によるものとする。 7 会員が利用手数料の支払いを遅滞した場合、当該利用者は、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に対して支払うものとします。 8 本規約に定める場合を除き、当社は、会員から当社に対して支払われた利用手数料の返金には一切応じないことにつき、会員はあらかじめ了承するものとします。 第6条 (サービス利用開始時キャンペーンでの利用手数料とAPの取り扱い) 1 サービス利用開始時のキャンペーン(以下「キャンペーン」といいます)として、1か月利用手数料を無料とします。但し1か月分に該当するAPは付与するものとします。 2 サービス利用開始日が月の途中であった場合は、1で付与された1か月分のAPにおいて、サービス利用開始月に使用した残りのAPを翌月に繰り越して使用することができます。 3 2において、繰り越したAPを使用した後の末日までの利用手数料は、翌月1日払いにて支払うものとします。 4 キャンペーン期間中に退会をしようとする場合は、キャンペーン期間が終了する3営業日前までに退会の申し込みをするものとします。 5 キャンペーン期間を超えて、退会の申し込みをされた場合には、退会申し込み日に関わらず、キャンペーン期間終了日翌日から当月末日までの利用手数料を支払うものとします。 6 5に該当する場合の利用手数料のカード決済日は、退会の申し込みがあった日とします。 第7条 (削除等の権限) 1 当社は、本サービスの適切な運用のため、会員が提供した商品情報その他本サービスの利用状況を確認することがあります。会員は、自己の本サービスの利用状況が当社によって確認される可能性があることにあらかじめ同意するものとします。 2 当社は、次に掲げる場合には、商品の違法性の有無にかかわらず、当社の裁量において、会員に関する情報及び会員が提供した商品に関する情報の全部又は一部について、出品又は販売を中止又は停止することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置によって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。 (1) 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、商品について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合 (2) 商品について第三者から権利主張があった場合 (3) 本サービスの趣旨・目的に反する商品が提供されていることが判明した場合 (4) 本規約に違反する場合及び違反する可能性が高いと当社が判断した場合 第8条 (会員による保証等) 1 会員は、当社に対し、本サービスによる商品の出品のために必要なすべての権利又は権限を有すること(全ての権利者から商品について本サービスに関する一切の行為につき全権利者を有効に代理することについて合意を得ていることを含みます。)を保証するものとします。 2 会員は当社に対し、本サービスを通じて出品される商品が第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、人格権その他一切の権利又は利益を侵害していないことを保証するものとします。 3 会員は、当社による商品の利用等に関し、著作者人格権を行使しないものとします。商品に複数の著作者が存する場合、会員は、他の著作者が当社に対し著作者人格権を行使しないよう必要な措置を講じるものとします。 第9条 (第三者サービス等の提供) 1 本サービスの利用にあたり、お客様が、第三提供者により提供される第三者サービス等を利用する場合には、本規約のほか、当該第三提供者の定める利用規約その他の条件(当該利用規約等が変更された場合には変更後の条件を含みます。)に従うものとします。 2 当社及び第三提供者(第三提供者については、当該第三提供者の定める利用規約その他において別途の定めがある場合を除きます。)は、第三者サービスの内容がお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、お客様による第三者サービスの利用がお客様に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。 第10条 (禁止行為) 会員は、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。 (1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為 (2) 当社又は他の会員その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為 (3) 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為 (4) 当社又は他の会員その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為 (5) 自己が所有しない商品その他売買をする権限又は権原がない商品を出品する行為 (6) 本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスする行為 (7) 本サービスに接続している当社設備に対する大量アクセス行為その他システムに著しく負荷をかける行為 (8) 本サービスに接続している当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為その他当社に損害を与える行為 (9) 他の会員又は会員の情報の収集を目的とする行為 (10) 他の会員若しくは会員その他の第三者に成りすます行為 (11) 他の会員又は会員のアカウントを利用する行為 (12) 反社会的勢力等への利益供与行為及びこれにつながる可能性のある行為 (13) 本規約及び個別利用規約並びに本サービスの趣旨・目的に反する行為 (14) その他、当社が不適切と判断する行為 第11条 (会員の退会) 1 会員は、当社所定の方法によりいつでも本サービスを退会することができます。本サービスを退会した会員は、退会の時点から本サービスを利用することができなくなるものとします。 2 退会を申し出る場合は、退会予定日の3営業日前までに、所定の退会手続きを取るものとします。 3 退会時に当社に対する債務が残存している場合には、会員は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を弁済しなければなりません 4 本サービス利用者が月の中途にて本サービスの利用を終了した場合、当該会員は、当該終了日の属する月の1日から当該終了日までの利用料を支払うものとします。 5 会員が本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、当該会員のアカウントおよびこれに関する情報を削除することができるものとします。ただし、当社は、会員が本サービスを退会した後も、当該会員が当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。 第12条 (規約違反等の場合の措置) 1 当社は、会員が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、当該会員の登録情報の削除、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、又はアカウントの削除をすることができるものとします。 (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合 (2) 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合 (3) 決済事業者から、会員による本サービスの利用を停止させるよう要請があった場合又は会員に対する決済サービスの提供停止措置が取られた場合 (4) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合 (5) 当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合 (6) 第3条第3項各号に該当する場合 (7) 本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合 (8) その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合 2 会員は、アカウント削除後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。 3 当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負わず、会員のアカウント削除後も、当該会員が当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。 第13条 (本サービスの変更、追加、廃止及び中断等) 1 当社は、会員に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。 2 当社は、当社の運営するウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合は会員への通知を行わない場合があります。 3 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を中断することができるものとします。 (1) 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合 (2) アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合 (3) 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合 (4) 電気通信事業者の役務が提供されない場合 (5) 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合 (6) 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合 (7) 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合 (8) その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合 4 当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。 第14条 (知的財産権) 1 本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。 2 会員が本サービスにおいて掲載を依頼した情報等の著作権は、当該会員に留保されるものとします。ただし、会員は、当社に対し、当該情報等を、国内外において、販売、複製、公衆送信、頒布、翻訳、翻案、二次的利用その他のあらゆる形態で利用することを許諾するものとし、この許諾には、当社による当社又は本サービスの宣伝・広告目的のものを含むものとします。 第15条 (秘密保持) 1 会員は、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスに関連して当社が秘密である旨指定して開示した非公知の情報を秘密に取り扱うものとします。 2 会員は、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報及び当該情報を記載又は記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。 第16条 (損害賠償) 1 会員は、本規約に違反することにより又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。 2 当社は、本サービスに関連して会員が被った損害について、一切の賠償の責任を負いません。なお、法令その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとします(当社の故意又は重過失の場合を除きます)。 第17条 (保証の否認及び免責) 1 当社は、本サービスを通じて会員が収益を得られること、本サービス、本サービスを通じて提供される情報その他本サービスにより会員が取得し得る一切の情報が、会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有すること、本サービスの利用が会員に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。 2 本サービスにおけるカスタマーサービス(以下「CS」といいます)を利用する場合において、CSの休業日(土・日・祝祭日・その他当社の定めた休日)においてCSが利用できないことを理由とした一切の損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。 3 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、本サービスを通じて会員が発信した情報の削除又は消失、アカウントの削除又は消失、機器の故障又は損傷、本サービスに掲載された情報に起因する損害その他事由の如何を問わず、本サービスに起因又は関連して生じた損害につき、返金又は賠償する責任を一切負わないものとします。なお、法令その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が本サービス利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害であって、かつ、賠償事由が生じた時点から過去3か月間の間に当社が受領した本サービスの利用料の総額を上限とするものとします(当社の故意又は重過失の場合を除きます)。 4 Amazon等の当社以外の第三者が提供するサービス(以下「外部サービス」といいます。)については、当該外部サービスを提供する企業又は個人が責任を負うものとし、当社は、当該外部サービスにつき、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、ユーザーが期待する性質及び商品的価値を有すること、並びにユーザーに適用のある法令又は内部規則等に適合することについて、如何なる保証も行うものではなく、これらに起因又は関連して生じた損害につき、返金又は賠償する責任を一切負わないものとします。 5 本サービスは、会員の有するAmazonアカウント及びそれに基づくAmazonとの間の通信を前提とするものであり、当社は、当該通信状況に障害が生じたことに起因する一切の損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。 6 本サービスに関し、会員と第三者との間で紛争が生じた場合、当該会員は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。 第18条 (規約改訂) 当社は、本規約及び本サービスに関する個別利用規約の内容を変更又は追加できるものとします。当社は、本規約又は個別利用規約を変更した場合には、次条に定める方法により、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用終了の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約及び本サービスに関する個別利用規約の変更に同意したものとみなします。 第19条 (連絡・通知) 1 本規約の変更に関する通知その他本サービスに関する当社から会員への連絡は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、又はプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。 2 本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡又は通知は、当社ウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。 第20条 (本規約上の地位の譲渡等) 1 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含みます。)し又は担保の目的に供することはできません。 2 当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。 第21条 (分離可能性) 1 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項又は部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及び会員は、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨及び法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。 2 本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある会員との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。 第22条 (準拠法及び合意管轄) 本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 【2018年11月2日 制定】 アマストリームポイント規約 更新日:2018/11/2 第1条 本規約は合同会社App5(以下、「当社」という。)が行うhttps://app5.jp (以下「当サイト」という)にアカウントをお持ちのお客様に対して提供されるアマストリームポイントサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に適用される諸条件を定めるものです。 (1)本サービスに参加するためには、当サイトにアカウントを持っている必要があります。 (2)お客様が本サービスをご利用になる場合(以下「利用者」といいます。)は、本規約に同意されたものとみなされますので、本規約を注意深くお読みください。本規約は、当サイト利用規約の一部を構成します。本規約に規定のない事項については、当サイト利用規約ならびに当サイトの諸規約、ポリシー、ガイドラインおよび手続き等が適用されます。 (3)アマストリームポイント規約に記載のない事項に関しては、サービス利用規約に準拠します。 第2条 アマストリームポイントの購入 (1)アマストリームポイントは、当サイトにて、オンライン入金、現金振込みにて当社口座へ入金されたお客様に対して、発行するポイントサービスです。 (2)1ポイントを1円相当分として、当サイトのサービス内においてご利用可能です。 (3)オンライン決済のご利用の場合には、別途決済サービスで定められた決済手数料が発生します。 (4)アマストリームポイントを現金に交換することはできません。 (5)アマストリームポイントの転売その他譲渡等の処分は固くお断りします。 (6)アマストリームポイントは保有者本人が利用するものとし、本人以外の第三者が利用することはできません。 (7)利用者が複数のアカウントを保有している場合であっても、他のアカウントのポイントと合算して利用することはできません。 (8)利用者へのアマストリームポイントの付与や利用者のアマストリームポイント利用に伴い、税金や費用が発生する場合には、利用者がこれらを負担するものとします。 (9)当社は、違法または不正行為、本規約、利用規約その他の規約またはルール等の違反行為、その他当社が当該ポイントの利用を許容できないと判断した場合には、当該アマストリームポイントを無効にし、かつ、ポイントによって充当した代金相当額の支払いを要求 できるものとします。この場合、利用者は当社の決定に従うものとします。 (10)当社は、違法または不正行為、本規約、利用規約その他の規約またはルール等の違反行為その他アマストリームポイントの正当な利用を疑わせるような事由が発生した 時は、アマストリームポイントの利用およびポイントを利用した取引を中止、保留または取消すことができるものとします。 (11)アマストリームポイントは、本規約を含む当社が定める条件および方法によってのみご利用いただけます。 (12)アマストリームポイントの趣旨または規約にそぐわない方法でのアマストリームポイントの利用は固くお断りします。 第3条 アマストリームポイントの付与 (1)アマストリームポイントの付与のタイミング、ポイントの無効、無効のタイミングなどのアマストリームポイントに関する条件すべてを 決定する権利を保有します。 (2)利用者は当社の決定に従うものとします。 第4条 アマストリームポイントの利用 (1)付与された確定ポイントはアマストリームポイントとなり(以下「アマストリームポイント」とは「確定ポイント」のことを指します)、 (2)1ポイントを1円相当分として、当社が指定する対象商品やサービスの請求代金のうち一部または全部の支払方法として利用できます。 (3)当社は、アマストリームポイント利用の対象となる商品やサービスを制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることがあります。 (4)当サイト以外のサイトでは、アマストリームポイントは利用できません。 (5)1回に利用できるアマストリームポイントの下限は1ポイント、上限は100,000ポイントです。 (6)アマストリームポイントが使われた当サイトのアカウントは、Eメールアドレスと付随するパスワードが正確に入力された時点で、本人による利用と判断します。 (7)第三者による不正使用が発生した場合で も、当サイトのアカウントのEメールアドレスに付随するパスワードが正確に入力されている限り、当社は使用されたアマストリームポイントを返却せず、当社は、これらに関連して一切責任を負わないものとします。 (8)アマストリームポイントを利用して支払った商品またはサービスを、キャンセルまたは返品した場合、その注文で支払いとして利用したアマストリームポイントは、当社が定める規則に従って一部または全部が返却されます。 (9)返却されたアマストリームポイントは、アマストリームポイントが使われた当サイトのアカウントに戻るものとします。 (10)アマストリームポイントを支払いに利用した後に、アマストリームポイントの利用だけを取り消すことはできません。 (11)当社1回の注文に使えるアマストリームポイントの下限、上限、1ヶ月間に使えるアマストリームポイントの上限など、利用に制限を設ける権利を有します。また、 この制限は、予告なく変更または追加される場合がありますが、利用者は、いずれの場合についても、当社の決定に従うものとします。 第5条 アマストリームポイントの有効期限と失効 (1)アマストリームポイントは、入金確認後、ポイント発行時から6ヶ月有効です。 (2)アマストリームポイントを購入した都度ごとに、有効期限が定められ、利用の際は、購入期限が古いポイントから使用されます。 (3)新たに購入しても、ポイント残高全額の有効期限が、延長されるわけではありません。 (4)当社は、失効したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。 第6条 アマストリームポイントの照会 (1)アマストリームポイントの利用または残高などの履歴は、会員専用サイトにて照会できます。 (2)アマストリームポイントの残高などに関して不明な点がある場合は、速やかにカスタマーサポートに問い合わせてください。ただし、最終的な判断は、当社が行い、利用者はこの判断に従うものとします。 第7条 アマストリームポイントの無効処理 (1)当社は、違法または不正行為、本規約、利用規約その他の規約またはルール等の違反行為、 (2)その他当社がその裁量により付与を無効にすることが適当と判断したアマストリームポイントの獲得に対し、当該アマストリームポイントを利用者のアカウントから差し引く か、および/または、アマストリームポイント相当金額を利用者に対して請求できるものとします。 (3)当社は、特段の意思表示を要することなく、   ・(a)利用者に送金または支払うべきあらゆる金額から、1項又は2項に基づく請求可能金額を相殺することができ、   ・(b) 1項又は2項に基づく請求可能金額を、利用者へ将来送金または支払うべき金額からの控除、取り戻し、ポイント保有者のクレジットカードへの請求、またはそ の他の法的手段により、決済することができるものとします(この場合、利用者は現存利益の限度でのみ支払う旨の抗弁は認められないものとします。)。利用者は、当社から請求書を受領したときは、受領してから30日以内に、速やかに当該金額を支払うものとします。 (4)無効になったアマストリームポイントについて、当社は何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。 第8条 免責事項等 (1)当社は、本規約およびアマストリームポイントの内容の変更、中止または終了を予告なく行なう権利を保有し、利用者はこの判断に従うものとします。 (2)当社は、かかる変更等により、仮に利用者に不利益または損害が生じた場合であっても、これらに関連して一切の責任を負わないものとします。 (3)当社は、アマストリームポイントの運営に関し、明示的であるか黙示的であるかにかかわらず、いかなる種類の表明も保証もしません。 (4)通信回線や停電、コンピュータ などの障害によるポイントの利用に関する障害または損害、データの消失、その他本サービスに関して利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。 (5)利用者が、当サイトのアカウントを閉鎖または喪失した場合には、当該アカウントに保有するポイントその他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、かかる地位の喪失に伴い当社に対し何らの請求権も有しないもとします。 アフィリエイト利用規約 この規約(以下「本規約」といいます。)は、合同会社App5(以下「当社」といいます。)が提供する各種サービスにかかるアフィリエイト広告の掲載に関するサービス(以下「アフィリエイトサービス」といいます。)を利用するすべてのアフィリエイターに適用されます。アフィリエイターは、アフィリエイトサービスの利用を始める前に、本規約をよくお読みください。 第1条 (定義) 本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。 (1) 「アフィリエイター」 当社との間で本規約に同意して登録を申込み、当社によりこれを承諾されたアフィリエイトサービスの利用者をいいます。 (2) 「アフィリエイト媒体」 アフィリエイターが運営するウェブサイト、ブログ、その他インターネット上の専用ページ及びアフィリエイターが送信する電子メールであって、アフィリエイターが対象リンク(第4号で定義します。)を設置する対象となる媒体をいいます。 (3) 「ユーザー」 アフィリエイト媒体の閲覧者をいいます。 (4) 「対象リンク」 当社の提供する各種サービスの利用登録ページ又はアフィリエイトサービスを通じた利用登録にかかる登録用ウェブページ等にリンクする専用バナー広告、専用URL、アプリケーション、その他アフィリエイト契約の対象となるものとして当社が指定するユーザーの誘導手段をいいます。 (5) 「対象サービス」 当社の提供又は運営するサービスであって、特定の対象リンクにかかる誘導先として当社が指定したサービスをいう。 第2条 (本規約への同意) 1 アフィリエイターは、本規約に同意のうえ、本規約に従ってアフィリエイトサービスを利用するものとします。当社とアフィリエイターとの間で別途合意した契約及び当社が配布、配信若しくは掲示する文書等(以下、総称して「個別利用規約等」といいます。)に規定する内容は、当該アフィリエイターとの間で本規約の一部を構成するものとします。 2 個別利用規約等において別段の定めのない限り、次条の規定に従いアフィリエイターが本規約に同意のうえアフィリエイトサービスの利用登録を完了した時点で、当該アフィリエイターと当社との間で、本規約の諸規定に従ったアフィリエイトサービスの利用契約(以下「アフィリエイト契約」といいます。)が成立します。 第3条 (アフィリエイトサービスの利用登録) 1 アフィリエイトサービスの利用を希望するアフィリエイターは、本規約を遵守することに同意し、次項に定める手続きを行うことにより、アフィリエイトサービスの利用申請(以下「利用申請」といいます。)をすることができます。かかる申請があった場合、当社は、別途当社の定める審査基準に従って審査し、当該申請を承諾する場合には、その旨の通知を行います。 2 申込希望者が、当社の指定フォームに必要事項を事実に相違なく入力した後、登録された電子メールアドレスに送信される仮登録確認の電子メールに記載されている本登録URLを24時間以内にクリックして申込むことにより、当社が承認後送信する本登録完了の電子メールをもって、アフィリエイトサービスの利用登録手続は完了し、当社とアフィリエイターとの間でアフィリエイト契約が成立するものとします。 3 当社は、第1項に掲げる場合のほか、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、利用申請を承諾しないことがあります。 (1) 利用申請にあたって当社に提供された情報の全部又は一部につき、虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合 (2) 過去に、アフィリエイト契約その他当社との間で締結した契約上の義務の履行を怠ったことがある場合、その他アフィリエイト契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合 (3) 第11条第4号及び第5号に該当すると当社が判断した場合 (4) その他、当社が利用申請を適当でないと判断した場合 第4条 (本規約の改訂・変更) 1 当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更又は追加できるものとします。変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、アフィリエイトサービスの利用にかかるウェブサイトの表示画面に表示された時点又はアフィリエイターが登録された電子メールアドレスに送信された時点より効力を生じるものとします。 2 アフィリエイターは、変更後の本規約に同意しない場合には、第20条の規定に従い、直ちにアフィリエイトサービスの利用を終了させるものとします。 3 アフィリエイターが本規約の変更後もアフィリエイトサービスの利用を継続する場合、当該アフィリエイターは、変更後の本規約に同意したものとみなされます。アフィリエイターは、自己の責任において、随時、本規約の最新の内容を確認してください。 第5条 (アフィリエイトサービスの内容) アフィリエイトサービスは、アフィリエイターがアフィリエイト媒体に対象リンクを設置し、ユーザーが当該対象リンクを通じてアフィリエイトサービスの利用にかかるウェブサイトにアクセスし、これによって当社に生じた売上、利用登録件数、サービス申込件数、その他当社が規定する成果に応じて、当社がアフィリエイターに対して報酬(以下「アフィリエイト報酬」といいます。)を支払うことを内容とします。 第6条 (アカウントの管理) 1 アフィリエイターは、自己の責任においてアフィリエイトサービスの利用にかかるアカウントを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録されたアフィリエイターが利用したものとみなします。 2 アカウントの管理不十分又は第三者の使用等による損害の責任は、アフィリエイターが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。 3 アフィリエイターは、アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。 第7条 (アフィリエイターに関する情報の取扱い) 1 アフィリエイターは、自己に関する情報その他アフィリエイトサービスの利用にあたって当社が求める情報(以下「アフィリエイター情報」といいます。)を送信する場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。 2 アフィリエイターは、会社名、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、口座情報、その他当社に届けている情報に変更が生じた場合には、当社が別途定める方法により、当社に遅滞なく届け出るものとします。 3 当社は、アフィリエイターが前項に定める変更通知を行わない、又は当社に届け出たアフィリエイター情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあった等の理由によりアフィリエイト報酬の払込みの不達又は支払遅延、ユーザーからの苦情、その他の不利益が生じた場合であっても、その一切の責任を負わないものとします。 4 当社は、アフィリエイター情報、その他アフィリエイターから収集する情報を、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。 第8条 (アフィリエイト媒体の登録) 1 アフィリエイターは、当社所定の方法により、対象リンクを設置するアフィリエイト媒体の登録を行うものとします。また、アフィリエイターはアフィリエイト媒体に追加又は変更があった場合は、直ちに追加・変更登録を行うものとします。 2 アフィリエイターは、前項のアフィリエイト媒体を登録する場合につき、当該アフィリエイト媒体に、ウェブサーバがユーザーのコンピュータを識別する業界標準の技術である「Cookie(クッキー)[1]」の機能が組み込まれていることを確認し、これを当社に対して保証するものとします。「Cookie(クッキー)」の機能のないメディアは[2]、アフィリエイト媒体としての登録はできません。 第9条 (対象リンクの設置) 1 アフィリエイターは、前条の手続により登録したアフィリエイト媒体に、当社所定の方法により、対象リンクを設置するものとします。ただし、当社が対象リンクの設置について制限又は条件を付しているときは、これに従うものとします。 2 アフィリエイターは、対象リンクを設置するにあたり、当社が作成したバナー用のHTMLコード、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス等を通じて提供される情報その他当社所定の専用コンテンツ(以下「リンク作成用コンテンツ」)を使用するものとします。 3 アフィリエイターは、リンク作成用コンテンツを、本規約に基づくアフィリエイト利用のための対象リンク設置以外の目的に使用することはできません。 4 当社は、対象リンクが設置されたアフィリエイト媒体が、そのコンテンツ等から誇大広告、不当表示、その他ふさわしくないと判断した場合は、アフィリエイターが運営するアフィリエイト媒体の全部又は一部からのリンクを拒否できるものとします。また、当社よりアフィリエイターの設置した対象リンクについて削除又は変更を希望する旨通知があったときは、アフィリエイターは、直ちに当該対象リンクを削除又は変更しなければなりません。 第10条 (アフィリエイターの義務等) 1 アフィリエイターはアフィリエイト媒体において対象リンクの広告効果としての実体性のない恣意的なクリックが発生しないように、監視義務を負うものとします。 2 アフィリエイターは、対象リンクが指定されたリンク先へ正しくリンクされているか否かを定期的に確認し、リンク切れ又はリンク先の過誤を発見した場合は、直ちに対象リンクの更新あるいは削除を行わなければなりません。 3 アフィリエイト媒体並びに対象リンクの設置、運営及び管理、あるいはアフィリエイト報酬の支払にともない税金又は振込事務手数料が発生する場合には、アフィリエイターがこれらを負担するものとします。 第11条 (アフィリエイターの表明及び保証) アフィリエイターは、アフィリエイトサービスの利用にあたり、以下の各号全てを満たしていることを表明し、本規約に基づくアフィリエイト契約が継続している期間は、当該状況が継続していることを保証するものとします。 (1) 18歳以上であること (2) 18歳以上20歳未満の場合は、親権者等の法定代理人による当社所定の同意書を提出していること (3) 事理弁識能力を有し、アフィリエイトサービスの利用にかかるサービス、ウェブサイト及び本規約の内容を理解できること (4) 反社会的勢力としての活動、交流、資本関係又は資金の提供をしていないこと; (5) 反社会的勢力を役員又は従業員として雇用していないこと (6) ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっていないこと (7) アフィリエイター登録情報に偽りがないこと (8) 本規約について遵守することを承諾していること (9) アフィリエイト媒体の情報に偽りがないこと (10) 不正にアフィリエイト報酬を取得するものでないこと (11) その他当社がアフィリエイトサービスの利用を不適当と認めるものでないこと 第12条 (アフィリエイト媒体の表示) 1 アフィリエイト媒体は下記のいずれかの内容を含んではなりません。 (1) 本規約その他の規約、ルール、ガイドライン等に反する又はそのおそれのある内容 (2) 誇大広告、不当表示、二重価格表示、その他アフィリエイトサービスの内容や効果等について誤解を生じるおそれのある内容 (3) 犯罪行為に係る内容、差別的表現、その他公序良俗に反する表現・内容 (4) アダルトコンテンツ、不潔又はグロテスクなコンテンツ等の一般人が不快感を覚える内容、その他青少年も含めた不特定多数のユーザーによる閲覧に適さない内容 (5) ユーザーに誤解を与えるおそれのある内容 (6) 「サイト運営のためにクリックして下さい」等、ユーザーに対しクリックを依頼又は嘆願する文言 (7) 当社がアフィリエイターを代理、保証等するかのような内容 (8) 別途当社が不適切と判断した内容 2 当社は、アフィリエイト媒体が前項各号に違反すると判断した場合には、その内容及び表示を変更するよう求めることができ、アフィリエイターはこれに従うものとします。 第13条 (アフィリエイト報酬の支払) 1 対象リンクを経由したユーザーが24時間以内に対象サービスの利用登録申請を行った場合その他別途当社が指定する条件(以下「成果条件」といいます。)が達成された場合、当社は当該対象リンクを設置するアフィリエイターに対して、当社が定めるアフィリエイト報酬を支払います。 2 アフィリエイト報酬は、個別の対象リンクにおいて指定された対象サービスにつき成果条件が達成された場合にのみ発生するものとします。アフィリエイターは、特定の対象リンクによる誘導によって、当該対象リンクにつき指定された対象サービス以外のサービスにつき成果条件が達成された場合[3]であっても、別途アフィリエイト報酬は発生しないことを予め承諾するものとします。 第14条 (アフィリエイト報酬の内容及び条件[4]) 1 アフィリエイト報酬の具体的な内容、支払条件及び支払方法(以下「アフィリエイト報酬条件等」といいます。)は、当社が別途指定する内容によるものとします。 2 当社は、当社の判断において、いつでもアフィリエイト報酬条件等の内容を変更又は追加できるものとします。[5]変更後のアフィリエイト報酬条件等は、当社が別途定める場合を除いて、アフィリエイトサービスの利用にかかるウェブサイトの表示画面に表示された時点又はアフィリエイターが登録された電子メールアドレスに送信された時点より効力を生じるものとします。 3 アフィリエイターは、変更後のアフィリエイト報酬条件等に同意しない場合には、第20条の規定に従い、直ちにアフィリエイトサービスの利用を終了させるものとします。 4 アフィリエイターがアフィリエイト報酬条件等の変更後もアフィリエイトサービスの利用を継続する場合、当該アフィリエイターは、変更後のアフィリエイト報酬条件等に同意したものとみなされます。アフィリエイターは、自己の責任において、随時、アフィリエイト報酬条件等につき最新の内容を確認してください。 第15条 (禁止行為) 1 アフィリエイターは、アフィリエイトサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、また、以下の各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にしてはなりません。 (1) 利用申請に際し、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為 (2) ひとつの登録種別につき、同一の個人又は法人がアカウントを2つ保有し、対象リンクのクリック又は成果条件の達成を恣意的に行い広告効果の伴わないアフィリエイト報酬を発生させること (3) 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為 (4) 他人が管理運営するウェブサイト、メーリングリスト又はメールマガジン等に対象リンクの設置を依頼する行為 (5) 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為 (6) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、若しくは法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為、又はそのおそれのある行為 (7) 当社又は他のアフィリエイター、ユーザーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為 (8) 当社又は他のアフィリエイター、ユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利若しくは利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為 (9) リンク作成用コンテンツのうち当社が編集を可能とした部分以外について改変し、又は第三者をして改変させる行為 (10) 18歳未満であるのにアフィリエイターとして登録する行為 (11) 18歳以上20歳未満であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為 (12) 事理弁識能力を有しておらず、アフィリエイト及び本規約の内容を理解できない状態で登録する行為 (13) 当社又は他のアフィリエイターその他の第三者に成りすます行為 (14) 他のアフィリエイターのアカウントを利用する行為 (15) 当社に届け出た以外のアフィリエイト媒体においてアフィリエイトサービスを利用する行為 (16) 反社会的勢力等への利益供与行為及びこれにつながる可能性のある行為 (17) 本規約及びアフィリエイトの趣旨・目的に反する行為 (18) その他、当社が不適切と判断する行為 第16条 (規約違反の場合の措置等) 1 当社は、アフィリエイターが次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、その裁量により、何らの通知も行うことなく、当該アフィリエイターに対し、アフィリエイト報酬の支払停止、対象リンクからのリンクの拒否、アフィリエイターの資格喪失又は停止、アカウントの削除又は保有するポイントの全部又はいつ部の利用停止等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。 (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合 (2) 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合 (3) 誇大広告、不当表示、二重価格表示、その他アフィリエイトの内容や効果等について誤解を生じるおそれのある宣伝ないし広告で不正に集客した場合 (4) 死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合 (5) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合 (6) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日又は別途当社が指定した期間を超えて応答がない場合 (7) 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与するなど、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合 (8) アフィリエイトサービスの運営、保守管理上必要であると当社が判断した場合 (9) その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合 2 アフィリエイターは、利用停止等の後も、当社及び第三者に対するアフィリエイト契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。 3 当社は、アフィリエイターのアカウント削除後も、当該アフィリエイターに関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。 4 当社は、アフィリエイターが第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、アフィリエイターに対し、違反行為の中止を求めることがあり、アフィリエイターは、当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。 5 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりアフィリエイターに生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。 第17条 (損害賠償) 1 アフィリエイターによる本規約違反行為その他アフィリエイトサービスの利用に関しユーザー、当社との間で紛争等が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、アフィリエイターは、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。 2 当社は、アフィリエイターが被った損害につき、一切の責任を負いません。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合、当社は、アフィリエイターに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償するものとします。 第18条 (秘密保持) 1 アフィリエイターは、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、当社が秘密である旨指定して開示した非公知の情報を秘密に取り扱うものとします。 2 アフィリエイターは、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報及び当該情報を記載又は記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。 第19条 (仕様の変更) 当社は、アフィリエイトサービスの全部又は一部について、アフィリエイターに対する事前の通知なく、当社の判断により、いつでも任意に変更ができるものとします。また、当社は、当該仕様変更に関連してアフィリエイターに生じた損害につき一切責任を負わないものとします。 第20条 (アフィリエイト契約の終了) 1 アフィリエイターは、アカウントの削除その他当社の定める方法により、いつでもアフィリエイターサービスを退会することができます。アフィリエイターサービスを退会したユーザーは、退会の時点からアフィリエイターサービスを利用することができなくなります。 2 誤ってアカウントを削除した場合その他理由の如何を問わず、アフィリエイターがアフィリエイターサービスを利用する権利を失った場合、アフィリエイターは、アカウントその他アフィリエイターサービスに蓄積した情報を利用することができなくなることをあらかじめ承諾するものとします。 3 当社は、アフィリエイターがアフィリエイトサービスを退会した後も、当該アフィリエイターに関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。 4 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上経過しているアカウントを削除することができるものとします。 5 アフィリエイト契約が終了した場合は、アフィリエイターはアフィリエイト媒体から対象リンクを直ちに削除しなければなりません。 第21条 (権利の帰属) 1 アフィリエイトサービス及びリンク作成用コンテンツに関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。 2 当社は、アフィリエイターに対し、アフィリエイトサービス及びリンク作成用コンテンツにつき、アフィリエイトサービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再使用許諾する権利を含むものではなく、また、アフィリエイターに対し、リンク作成用コンテンツについての知的財産権、所有権類似の権利又は自由に処分しうる権利その他の権利の譲渡又は付与を意味するものではありません。 3 アフィリエイト上、当社の商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、アフィリエイターその他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。 第22条 (保証の否認及び免責) 1 当社は、以下の各号を保証するものではなく、以下の各号が発生した場合にアフィリエイターに生じる損害については、当社は責任を負わないものとします。 (1) アフィリエイトサービスの利用につき、アフィリエイターの特定の目的へ適合すること又は期待するアフィリエイト報酬が発生すること (2) アフィリエイトサービス及び対象サービスにセキュリティ上の欠陥、エラー、バグ又は不具合が存しないこと並びにアフィリエイトサービス及び対象サービスが第三者の権利を侵害しないこと (3) アフィリエイトサービスが全てのウェブブラウザに対応していること又はアフィリエイターの利用に供するウェブブラウザのバージョンアップ等に伴うアフィリエイトサービスの動作に不具合が生じないこと若しくは発生した不具合が解消されること (4) 通信回線又はコンピュータ等の障害によるシステムの中断、遅延、中止、データの消失、その他アフィリエイトサービスが停止しないこと (5) ユーザーのCookie情報が常に正常に反映され、アフィリエイト報酬に結びつくこと (6) 当社のウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られる電子メール、コンテンツにコンピューターウイルス等の有害なものが含まれていないこと。これらのためのセキュリティ対策方法が充分に提供されていること (7) アフィリエイトサービスにおける公開情報等が、完全性、正確性、有用性を有すること 2 当社のアフィリエイター登録承認以降において、アフィリエイターの虚偽の申告や行為等により生ずる損害については、アフィリエイターがその全責任を負うものとします。 3 アフィリエイターとユーザーその他の第三者との間で紛争が生じた場合、アフィリエイターは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。 第23条 (連絡方法) 1 当社からアフィリエイターへの連絡(本規約又はアフィリエイト報酬条件の変更又は追加に関する通知を含みますが、これらに限りません。)は、電子メールの送信、郵送、電話通信、又はプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。 2 当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、アフィリエイターが登録したメールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。 3 アフィリエイトサービスに関する問い合わせその他アフィリエイターから当社に対する連絡又は通知は、アフィリエイトサービスの利用にかかるウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。 4 当社は、アフィリエイターの同意を得たうえで、アフィリエイターが登録したメールアドレスその他のアフィリエイター情報に基づき、アフィリエイトサービスに関する広告・宣伝等の連絡を行うことがあります。 第24条 (権利義務の譲渡禁止) 1 アフィリエイターは、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、アフィリエイト契約に基づくアフィリエイターの権利若しくは義務、又はアフィリエイト契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。 2 当社が、アフィリエイトサービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等によりアフィリエイトサービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、アフィリエイトサービスに関するアフィリエイト契約上の地位、権利及び義務並びにアフィリエイター情報その他のアフィリエイターに関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、アフィリエイターは、予めこれに同意するものとします。 第25条 (分離可能性) 1 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項又は部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及びアフィリエイターは、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨及び法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。 2 本規約のいずれかの条項又はその一部が、あるアフィリエイターとの関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他のアフィリエイターとの関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。 第26条 (準拠法及び合意管轄) 本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 2018年11月2日 制定 プライバシーポリシー 合同会社App5(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)におけるお客様(以下「ユーザー」といいます。)に関する情報を以下のとおり取り扱います。 第1条 (総則) 1 当社は、ユーザー情報(ユーザーから取得する情報の総称をいいます。)の保護実現のため、個人情報保護法その他関連する法令等を遵守いたします。 2 プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、本サービス(本サービスに付随して当社が提供するサービスを含みます。)の利用に関し適用されます。また、当社が、当社の運営するウェブサイト上に掲載するプライバシーポリシーその他の個人情報保護方針又は本サービスに関する利用規約等においてユーザー情報の取扱いについて規定する場合、当該規定も適用されるものとし、当該規定等が本ポリシーと抵触する場合には、本ポリシーが優先されるものとします。 3 第6条第2項に定める提携事業者により提供される提携サービス(第4条第2項に定義)その他当社以外の者が提供するサービス(以下「外部サービス」といいます。)については、本ポリシーの規定は適用されません。外部サービスにおけるユーザー情報の取扱いについては、当該外部サービスを提供する事業者が別途定めるプライバシーポリシー等をご参照ください。   第2条 (当社が取得する情報及びその取得方法) 1 当社は、本サービスにおいて、以下に定めるとおり、個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含むユーザー情報を取得します。 (1) ユーザー提供情報 当社は、ユーザーから本サービス上にて提供を受けることにより、ユーザーの氏名、ニックネーム、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号その他のクレジットカード情報等の会員登録情報 を取得します。 (2) 当社取得情報 当社は、ユーザーにより本サービスの利用に関し、ユーザーの取扱商品の内容及び価格、Amazon.comへの出品状況、取引状況、在庫数、売上情報及び顧客の氏名、住所、電話番号等の顧客情報等の情報を取得します。 2 当社は、ユーザー情報の取得にあたっては、偽りその他不正の手段によらず、適正に取得します。また、当社は、ユーザーが本サービスを利用することによる取得以外の方法でユーザー情報を取得する場合には、事前にその利用目的を通知又は公表します 。   第3条 (利用目的) 1 当社は、本サービスの利用を通じて取得したユーザー情報を下記の目的の範囲内で適正に取り扱います。ユーザーご本人の同意なく利用目的の範囲を超えて利用することはありません。
利用目的 利用目的詳細 利用する情報
本サービスの提供 ・本サービスを提供するため ユーザーの氏名、ニックネーム、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号その他のクレジットカード情報等
本サービスの維持・改善 ・本サービスにおけるご本人確認及び不正利用の防止のため ・本サービスの円滑な提供、維持及び改善のため ・本サービスに関するユーザーへのアンケート等の実施のため ・当社は、本サービスの利用促進のため、当社が選抜するユーザーをランキング形式で公開することがあります。その場合、右の情報をユーザーを特定できないよう配慮して公開するものとします。 ・ユーザーの氏名、ニックネーム、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号その他のクレジットカード情報等 ・ユーザーの取扱商品の内容及び価格、Amazon.comへの出品状況、取引状況、在庫数、売上情報及び顧客の氏名、住所、電話番号等の顧客情報等の情報 ・ユーザーのニックネーム、取扱商品の内容及び価格、Amazon.comへの出品状況、取引状況、在庫数、売上情報
ユーザーへの通知・対応等 ・本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため ・本サービスに関連する新たなサービスの通知又は提供のため ・本サービスに関する利用規約、本ポリシーの変更、本サービスの停止・中止・契約解除その他本サービスに関する重要なお知らせ等の通知のため ユーザーの氏名、住所、電話番号、メールアドレス
統計データの作成及び当該データの第三者への提供 ・個人を識別できない形式に加工した統計データ(統計データ)を作成するため なお、当社は、上記統計データを、以下の目的のために第三者に提供する場合があります。 ・広告効果の分析のため ・市場分析、マーケティングのため ユーザーの取扱商品の内容及び価格、Amazon.comへの出品状況、取引状況、在庫数、売上情報及び顧客の氏名、住所、電話番号等の顧客情報等
  2 当社は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、当社が別途定める方法により、ユーザーに通知又は公表します。   第4条 (第三者提供) 1 当社は、ユーザー情報のうち、個人情報については、以下の場合を除き、第三者に提供することはありません。 (1) ユーザーの同意を得た場合 (2) 法令に基づく場合 (3) 本サービスの利用上、ユーザーが他人の利益を害し若しくは公序良俗に反する行為その他本サービスの利用規約に違反する行為を行い又はこれを行おうとするときに、当該行為に対して必要な措置をとる場合 (4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき (5) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき (6) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき (7) 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によりユーザーの個人情報を含む事業の承継がなされる場合 2 当社 は、本サービスと提携するサービス(以下「提携サービス」といいます。)を提供する事業者(以下「提携事業者」といいます。)に対し、ユーザーに提携サービスを提供するため、ユーザーの同意を得た上、個人情報を含むユーザー情報を提供することができるものとします。   第5条 (個人情報の取扱いの委託) 当社は、ユーザーから取得した個人情報の全部又は一部の取扱いを第三者に委託(個人情報を含む情報の管理を事業者に委託する場合などをいいます。)することがあります。この場合、当社は、当該委託先との間で本ポリシーに準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。   第6条 (共同利用) 当社は、提携事業者その他第三者との間で、提携サービスの提供等に必要な範囲において、ユーザーから取得した個人情報を共同利用することがあります。この場合、当社は、あらかじめ、当該第三者の名称、共同利用目的、共同利用する情報の種類を公表するものとします。   第7条 (情報収集モジュール) 本サービスには、本サービスの利用状況及び本サービスを含むサービス又は商品に関する広告効果等の情報を解析するため、当社が選定する情報収集モジュールが組み込まれています。これに伴い、当社は、情報収集モジュールの提供者に対しユーザー情報の提供を行う場合があります。これらの情報収集モジュールは、個人を特定する情報を含むことなくユーザー情報を収集し、収集された情報は、各情報収集モジュール提供者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。 第8条 (行動ターゲティング広告) 1 当社は、当社又は広告配信事業者等の第三者によるターゲティング広告(ユーザーのニーズないし興味、関心に合わせて広告を配信する広告手法をいいます。)の実施のため、本サービス又は提携サービスの提供に際し、前条に定める情報収集モジュールを利用して、以下の情報を収集し、これを蓄積又は利用することがあります。 (1) 行動履歴及びサービス利用状況に関する情報(本サービスの利用履歴等、それを蓄積することによりユーザーのニーズや興味、関心の分析に供することができる情報で、特定の個人を識別するに至らないものをいいます。) (2)  端末情報 2 当社は、前項に基づき収集した情報を、ユーザーのニーズないし興味、関心に合わせてカスタマイズした最適な広告を配信することにより、ユーザーに有益な情報を届けることを目的として、行動ターゲティング広告を配信する事業者(以下「広告配信事業者」といいます。)に提供します。 3 広告配信事業者による各情報の取扱いについては、広告配信事業者の定めるプライバシーポリシーその他の条件に従うものとします。 第9条 (安全管理体制) 1 当社は、ユーザー情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他のユーザー情報の保護のため、個人情報ファイルへのアクセス制限の実施、アクセス権限保有者の必要最小限度の限定、また外部からの不正アクセス防止のためのセキュリティソフトの導入等、ユーザー情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。 2 当社は、代表取締役をユーザー情報管理責任者とし、ユーザー情報の適正な管理及び継続的な改善を実施します。   第10条 (個人情報に関するユーザーの開示・訂正等の権利) 本サービス上における個人情報の開示・訂正・削除又は利用停止(以下「開示等」といいます。)等の措置については、「個人情報に関する開示等申請についてのご案内」(PDF) をご参照ください。ただし、個人情報保護法その他の法令により当社がこれらの義務を負わない場合、正当な理由なく同内容の請求が何度も繰り返される場合、又は過度な技術的作業を要する場合は、これらの手続を行うことができない場合があります。 第11条 (本ポリシーの変更) 1 当社は、ユーザー情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。 2 変更後の本ポリシーについては、本サービス上又は当社の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途当社が定める方法により、ユーザーの同意を取得します。   第12条 (お問い合わせ) 当社のユーザー情報の取扱いに関するご意見、ご質問、苦情のお申出その他ユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせは、http://app5.jp/company/contactからご連絡ください。   2017年1月17日 制定